未分類

2015年7月5日に伊豆の国市の韮山反射炉が世界文化遺産に正式登録されました。

反射炉は黒船来航による海防上の必要性から高性能な大砲を製造するための鉄の精錬を目的に、当時の韮山代官である江川英龍・英武等により築造されたもの。

日本に現存する最古の反射炉です。 場所は伊豆の国市にありますので、リバティーヒルより車で約50分ですが、名古屋方面、東京方面にお帰りのお客様は東名高速、新東名高速でお帰りになる途中にありますので、お寄りになるのに非常に便利です。

韮山反射炉

画像は伊豆の国市HPよりお借りしています。

韮山反射炉について詳しくは韮山反射炉を参照してください。